売り手市場の今がチャンス! フリーターから正社員に転職しよう!

近年は就職の売り手市場として盛んにPRされています。
新卒はもちろん、中途採用にも本腰を入れる企業が数多くあり、正社員へステップアップするにはまたとない好機です。

とはいっても、フリーターから正社員へステップアップするには、それなりのスキルが必要と思いませんか?
実は、未経験でもOK!という職種と企業が、続々と名乗りを上げています。
では、そんな職種が狙い目か、早速紹介していきます。

1・プログラマ、SE

プログラマとSEは万年人手不足がささやかれ、人材不足となっています。
いわゆるブラック企業の代名詞という噂もありますが、逆に言えばそれだけ仕事に没頭し、技術が磨ける職種です。
会社によっては個別ブースが用意されていたり、音楽やスマホをいじってもOKというところも多く、一人で仕事をしたい人にもうってつけ。
一旦スキルを身に着ければ在宅での仕事も可能ですので、技術だけしっかり身に着けようという気持ちで挑んでもOK。
日本のみならず、海外でも需要がある職種ですので、将来は海外転勤できるかも……!?

2・営業職

競争の激化に伴って、各社は営業職を多く採用したい模様。
営業は給料も高いので、入社してすぐお金を欲しい人にもうってつけの職種です。
また、営業職は若い新人よりもやや年配のほうが、顧客に安心感をもたらすと言われています。
自分にはキャリアがない……と落ち込む前に、営業の世界に飛び込んでみるのはいかがでしょう?

3・販売員

サービス業の販売員も、未経験でも研修をきっちりすればこなせるところが多いようです。
特に昨今は、外国人観光客が増える予想に伴い、特に外国語の出来る販売員の需要が見込まれています。
英語や中国語が出来るという人は、ぜひ販売員にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

いかがでしたでしょうか。フリーターから未経験でも正社員になれる職種をピックアップしました。
就職氷河期に新卒だった氷河期世代の人にとって、正社員へなれる道は限られていました。
だからこそ、このチャンスを見逃さないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です