フリーターから正社員を目指すのは厳しい面もある

フリーターから正社員を目指すのにはとても厳しいです。それは理由があります。年齢が若い方が一般的には何でも出来ると思う人も多いし、歳が上なほど、あまり働いてくれないのではないかと思う人もいます。だから年齢が高い人のフリーターから正社員の採用は厳しいと言われています。
だからといってこのままの収入の生活では厳しい人もいます。正社員を目指せば、交通費も出るし、福利がしっかりしてくれるといういい面もありますが、正社員の面接が難しいと何度も面接で落ちてしまうし、落ちてしまうと面接を受けることに嫌気がさしてしまいます。このままではいけないと思う人もいます。では何をしたらいいかというと、資格を取ることです。高い収入を目指して資格を取り、専門資格があることで面接も有利に行える立場にします。そうすると嫌な思いも不安もなくなります。
まず資格を取る前に、どこで仕事をするかよく考えます。自宅の周りか、自宅の周りに会社がなかったら引っ越すかよく考えます。もしアパートを借りたとしても、アパートの家賃と計算しながらやらないと損をしてしまいます。仕事の場所や今住んでいる地域事情のことを知らないと難しくなってきます。
また別の方法もあります。正社員にこだわらず、フリーターをかけもつことです。副業なら2つやってみたり、アルバイトから別のアルバイトを探したり、短期アルバイトだけやってみるという手段もあります。正社員ばかりがいい手段ではないからよく考えて行動するといいです。副業ならいつやることも出来るし、いつ辞めることも出来るものもあります。自分の出来ることを副業で探して、それから正社員になるという方法もあります。フリーターからのいきなり正社員は難しいですが、いろんな方法を考えながら正社員を目指すことは可能です。いきなり正社員を目指すのではなく、自分がしたい職業には何が必要がよく考えることも大事です。年齢が高いと難しいですが、人生の経験が豊富などのメリットもたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です